チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節の8試合が20日に開催される。ここではE〜Hの第3節のマッチプレビューを紹介していく。

◆バルサの初勝利は〜グループE〜
Getty Images
グループEではまさかの2連敗スタートとなったバルセロナがグループステージ突破の望みを繫ぐべく初勝利を挙げられるかに注目だ。

バルセロナは3週間前に行われた前節ベンフィカ戦を0-3の完敗で落とした。続くアトレティコ・マドリーとのビッグマッチも落とし、クーマン監督の首が涼しくなっていたが、直近のバレンシア戦では3-1と快勝。この試合では長期離脱から復帰したFWアンス・ファティがレバンテ戦に続くゴールを挙げ、復調をアピール。さらにFWアグエロが移籍後初出場を飾り、コンディション不良が続いていたMFコウチーニョがゴールと、起爆剤になり得る好材料があった中、ディナモ・キエフを下すことはできるか。

グループEもう一試合では、さすがの2連勝スタートとしたバイエルンが、前節バルセロナを下したベンフィカと敵地で対戦する。バイエルンはブンデスリーガの首位攻防戦となった直近のレバークーゼン戦を5-1で完勝。格の違いを見せつけた中、ベンフィカ戦ではMFゴレツカとDFデイビスが欠場となるが、CL3連勝で首位の座を守れるか。

【グループE】
《25:45》
バルセロナvsディナモ・キエフ
《28:00》
ベンフィカvsバイエルン

◆不調ユナイテッドがOTでアタランタと激突〜グループF〜
Getty Images
グループFでは前節ビジャレアルにFWロナウドのラストプレー弾で劇的勝利としたマンチェスター・ユナイテッド(勝ち点3)が、首位に立つアタランタ(勝ち点4)をオールド・トラフォードに迎える。

初戦のヤング・ボーイズ戦を落としていたユナイテッドにとって前節ビジャレアル戦の劇的勝利は大きな白星となったが、チーム状態は芳しくない。プレミアリーグでは3試合勝利がなく、直近のレスター・シティ戦を2-4で落とした。MFブルーノ・フェルナンデスとFWロナウドに依存が強まっている中、悪い流れを払拭する勝利を手にできるか。

グループFもう一試合では未勝利のビジャレアル(勝ち点1)が生き残りを懸けてヤング・ボーイズ(勝ち点3)とアウェイで対戦する。ラ・リーガでも2勝5分け1敗と勝ちきれない試合が続くが、ヤング・ボーイズを叩けるか。

【グループF】
《28:00》
マンチェスター・ユナイテッドvsアタランタ
ヤング・ボーイズvsビジャレアル

◆混戦を抜け出すのは〜グループG〜
Getty Images
開幕前から予想が難しかったグループGだが、その予想通りの展開になりつつある。2試合を消化して首位に立つのは1勝1分けのザルツブルク。そのザルツブルクはホームに2引き分けスタートのヴォルフスブルクを迎える。ここで勝利できればザルツブルクとしてはグループステージ突破へかなり有利な状況となるだけに取りたいところ。

一方、前節セビージャ戦を終盤の失点で追い付かれたヴォルフスブルクは、シーズン序盤の好調から一転、公式戦6試合勝利がない。ファン・ボメル監督の首が危うくなってきた中、復調のキッカケを掴めるか。

グループGもう一試合ではセビージャがリールとのアウェイ戦に臨む。2引き分けスタートとなったセビージャは、ラ・リーガでは5勝2分け1敗の3位と好スタートを切っている。その好調さをCLに持ち込んで初勝利としたい。

【グループG】
《25:45》
ザルツブルクvsヴォルフスブルク
《28:00》
リールvsセビージャ

◆2連勝スタートのユーベがゼニトと対戦〜グループH〜
Getty Images
グループHでは前節、ユベントスが欧州王者チェルシーにウノゼロ勝利として2連勝スタートとした。そのユベントスは1勝1敗スタートのゼニトとアウェイで対戦する。シーズン序盤は不安定な戦いが続いていたユベントスだったが、アッレグリ監督が徐々に守備を修正し、持ち前の堅実さが戻ってきたビアンコネロ。チェルシー戦以降、公式戦3試合連続でクリーンシート中だが、ゼニト戦でも堅守を披露できるか。

グループHもう一試合ではチェルシーが2連敗スタートのマルメをホームに迎える。ユベントス戦では守りを固められ、思うように攻撃を展開できなかったチェルシー。そして直近のブレントフォード戦では大いに苦しめられながらも守護神メンディの活躍もあって1-0で勝利とした。格下マルメ相手には確実に勝利を掴みたいところ。

【グループH】
《28:00》
チェルシーvsマルメ
ゼニトvsユベントス


チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら