先週末に行われた第9節ではアトレティコ・マドリーとレアル・マドリーのマドリードの2強が試合延期となった中、レアル・ソシエダが暫定首位に浮上。また、セビージャとバルセロナの強豪2チームも勝利を取り戻している。

過密日程が続く中で開催される今節は7位のバルセロナ(勝ち点15)と、2位のレアル・マドリー(勝ち点17)による、今季最初のエル・クラシコが開催される。

バルセロナは前節、ホームでバレンシアと対戦。開始早々に先制点を奪われたものの、FWアンス・ファティ、FWデパイ、MFコウチーニョのゴールによって3-1の逆転勝利を挙げた。さらに、連敗スタートのチャンピオンズリーグ(CL)ではディナモ・キエフを1-0で退け、CL初白星と共に今季初の公式戦連勝を飾った。依然として攻守両面での課題は多いものの、ひとまず良い形で伝統の一戦を迎えることになった。

一方、前々節のエスパニョール戦で今季初黒星を喫したレアル・マドリーだが、直近のCLでは敵地でシャフタールと対戦。昨季グループステージで屈辱のダブルを喫した難敵相手にFWヴィニシウス、FWベンゼマ、FWロドリゴの3トップ揃い踏みの活躍でマニータの大勝。公式戦4試合ぶりの白星を手にしてカンプ・ノウに乗り込むことになった。

また、今節はクラシコ同様に今後の覇権争いを左右する4位のアトレティコ(勝ち点17)と首位のソシエダ(勝ち点20)による上位対決が開催される。

前々節のバルセロナ戦に完勝して勢いに乗るアトレティコだったが、直近のCLではホームでリバプールに2-3で敗戦。2点差を追いつく原動力となったFWグリーズマンが不運な形で一発退場となった中、粘り強く守ったものの、微妙な判定の影響もあり耐え切れず。ショックが残る形の敗戦となった。

ヨーロッパリーグ(EL)を戦ったソシエダに対して、日程面のアドバンテージを有するが、消耗色濃いリバプール戦に加え負傷者の状況を考えると、ホームとはいえ難しい戦いとなるはずだ。

対するソシエダはバルセロナとの開幕戦の敗戦以降、6勝2分けの8戦無敗と好調を維持。前節のマジョルカ戦では前半にDFムニョスが退場するアクシデントに見舞われたが、試合終盤に新鋭ロベーテが奪った値千金のゴールによって1-0の勝利を飾った。エースFWオヤルサバルら負傷者が増え始めている点は懸念材料だが、昨季王者相手にも十分に戦えるはずだ。

前節、セルタ相手に1-0で競り勝って初黒星からのバウンスバックに成功した3位のセビージャ(勝ち点17)は、開幕から9戦未勝利で18位に低迷するレバンテ相手に連勝を狙う。ミッドウィーク開催のCLではリール相手にゴールレスドローとリーグ戦同様に攻撃の停滞が目立つが、守備に難があるレバンテ相手にその課題克服を目指す。

最後にMF久保建英の負傷欠場が続く13位のマジョルカ(勝ち点11)は、10位のバレンシア(勝ち点12)を相手に2戦ぶりの白星を目指す。前節はソシエダ相手に数的優位を生かすことができなかったが、堅守を誇るバレンシア相手に攻撃面の修正を図る。その中で注目は古巣初対戦となるMFイ・ガンイン。レアル・マドリー戦での加入後初ゴール以降、思うようなパフォーマンスを見せられていないが、愛憎渦巻く古巣相手に決定的な仕事を見せられるか。

《ラ・リーガ第10節》
10/22(金)
《28:00》
オサスナ vs グラナダ

10/23(土)
《21:00》
バレンシア vs マジョルカ
《23:15》
カディス vs アラベス
《25:30》
エルチェ vs エスパニョール
《28:00》
アスレティック・ビルバオ vs ビジャレアル

10/24(日)
《21:00》
セビージャ vs レバンテ
《23:15》
バルセロナ vs レアル・マドリー
《25:30》
ベティス vs ラージョ
《28:00》
アトレティコ・マドリー vs レアル・ソシエダ

10/25(月)
《28:00》
ヘタフェ vs セルタ

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら

伝統の一戦クラシコはWOWOWで生中継!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら