清水エスパルスは23日、静岡学園高校のMF川谷凪(18)が来シーズンより加入することが内定したと発表した。

大阪府出身の川谷は、178cm、69kgの中盤の選手。50mを5秒台で走るスピード持ち主だ。

同期のMF玄理吾は徳島ヴォルティス、MF古川陽介はジュビロ磐田に加入が内定しており、同校で3人目のJリーグ内定者となった。

2年次からAチームのメンバーに入ると、今年は静岡県高等学校新人大会優勝、全国高等学校総合体育大会静岡県予選優勝、全国高等学校総合体育大会3位という結果を残している。

川谷はクラブを通じてコメントしている。

「エスパルスに声をかけてもらったことをすごく嬉しく思います。夏に練習参加したとき、緊張していた自分に皆さんから話しかけてくれて雰囲気が明るく、馴染みやすかったし、練習もやりやすかったです」

「すぐにこのチームにいきたいと自分の中では決めていました。自分の武器であるスピードと突破力がプロでも通用できるように努力して、1日でも早く試合にからんで貢献したいです」

「サポーターの方々にも、“こいつなら活躍できるな“と思ってもらえるような選手になりたいと思いますので、これからよろしくお願いいたします」

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら