アーセナルのミケル・アルテタ監督が勝利に貢献した選手たちを称賛した。

30日に行われたプレミアリーグ第10節でレスター・シティと対戦したアーセナル。公式戦8戦無敗を維持しての今節は直近のリーグ2連勝で4戦負けなしの好調なレスターとのアウェイ戦だったが、2-0で勝利した。

そんな試合で大きな輝きを放ったのがGKアーロン・ラムズデールだ。MFジェームズ・マディソンの直接FKを見事な対応で凌ぐなど、好守を連発。アルテタ監督も試合後、レスター撃破に貢献した守護神に称賛を送った。

「連勝するためには個人の大きなパフォーマンスも必要だ。勝ち方は様々だが、今回の相手はチャンスを作る力があったので、彼の際立った活躍が必要だったのは間違いない。今日は大事な場面で素晴らしい活躍をしてくれた」

なお、全体についても「内容と結果に満足だ。各局面での対応や処理の仕方にもね。今日のようなプレーができれば、より多くの試合に勝っていける」と手応えを口にしている。

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら