ノルウェーサッカー協会(NFF)は2日、カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選に臨むノルウェー代表メンバー26名を発表した。

ステイル・ソルバッケン監督は、10月の活動をケガにより辞退していたFWアーリング・ハーランド(ドルトムント)の招集を見送り。MFマルティン・ウーデゴール(アーセナル)、MFイェンス・ペッター・ハウゲ(フランクフルト)、FWアレクサンダー・セルロート(レアル・ソシエダ)らを順当に選出した。

また、ボデ/グリムトのMFオラ・ソルバッケン、リールストロムのFWトーマス・レーン・オルセンを初招集している。

グループGで現在勝ち点17で2位につけるノルウェーは、13日にホームでラトビア代表(5pt/5位)、16日にアウェイでオランダ代表(19pt/首位)と対戦する。

今回発表されたノルウェー代表メンバーは以下の通り。

◆ノルウェー代表メンバー26名
GK
エルヤン・ニーラン(ボーンマス/イングランド)
ステン・グリテブスト(ヴァイレ/デンマーク)
アンドレ・ハンセン(ローゼンボリ)

DF
マリウス・ローデ(ボデ/グリムト)
フレドリク・ビェルカン(ボデ/グリムト)
ルベン・ガブリエルセン(コペンハーゲン/デンマーク)
アンドレアス・ハンチェ=オルセン(ヘント/ベルギー)
マルクス・ヘルムグレン・ペデルセン(フェイエノールト/オランダ)
ステファン・ストランベリ(サレルニターナ/イタリア)
スティアン・ローデ・グレゲルセン(ボルドー/フランス)
ビルガー・メリング(スタッド・レンヌ/フランス)
ジュリアン・ライアーソン(ウニオン・ベルリン/ドイツ)

MF
オラ・ソルバッケン(ボデ/グリムト)
フレドリク・アウルスネス(フェイエノールト/オランダ)
フレドリク・ミットシェ(AZ/オランダ)
モルテン・トールスビー(サンプドリア/イタリア)
イェンス・ペッター・ハウゲ(フランクフルト/ドイツ)
マッツ・メーラ・デーリ(ニュルンベルク/ドイツ)
マティアス・ノルマン(ノリッジ/イングランド)
モハメド・エルユヌシ(サウサンプトン/イングランド)
マルティン・ウーデゴール(アーセナル/イングランド)

FW
アレクサンダー・セルロート(レアル・ソシエダ/スペイン)
ジョシュア・キング(ワトフォード/イングランド)
クリスチャン・トルストヴェット(ヘンク/ベルギー)
ヴェトン・ベリシャ(ヴァイキング)
トーマス・レーン・オルセン(リールストロム)