マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、クラブ・ブルージュ戦を振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。

シティは3日、チャンピオンズリーグ(CL)グループA第4節でクラブ・ブルージュと対戦。4-1で勝利を収めた。

2勝1敗で迎えたシティと、1勝1分け1敗で迎えたクラブ・ブルージュの一戦。シティは前半15分にフィル・フォーデンのゴールで先制するも、17分にオウンゴールで同点とされる。

しかし、54分にリヤド・マフレズのゴールで勝ち越すと、ラヒーム・スターリング、ガブリエウ・ジェズスとゴールを重ね、4-1で勝利を収めた。

これでグループ首位を守ったシティだが、グアルディオラ監督は公式戦2戦未勝利だったチームにとっては、全ての試合が重要だとコメント。常に、直近に迫る試合を重要視していると語った。

「メッセージは選手にとって簡単で、全ての試合がととても重要だ。ウェストハムの試合を観たかどうかは分からないが、私は想像を絶するほどの準備をしてきたし、多くのチャンスを作り、はるかに良かったが、PK戦で負けた」

「全ての試合で私の焦点は直近のゲームであり、2番目に来るゲームについては考えていない」

そのシティは、6日にマンチェスター・ユナイテッドとのダービーを迎えることとなる。重要な一戦を前にして、集中すべきだと語り、今季から加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを警戒した。

「ユナイテッドとの試合が最も重要なことだと思う。良い環境を作るが、今日がどれほど重要だったか想像はできないだろう。明日は、内容を注意深く分析するつもりだ」

「私は彼らがどれほど優れているかを知っている。昨シーズンもそうだったが、今は彼らには史上最高の選手の1人がいる。唯一無二のスコアリングマシーンだ」

「我々にもプランはあり、自分たちのことをやろうとしている。何が起きても、マンチェスター・シティはマンチェスター・シティであり、それは良いことだ。我々は自分たちのやり方でプレーし、それが我々の仕事だ」

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら