Jリーグは4日、出場停止選手情報を更新した。

今回の更新は、3日に行われたJ1リーグとJ2リーグ分のもの。J1では、ヴィッセル神戸戦で前半に2枚のイエローカードを受けて退場となったベガルタ仙台のDFアピアタウィア久が「1試合停止」に。そのほか、サンフレッチェ広島DF佐々木翔とサガン鳥栖のMF小泉慶が、それぞれ「警告の累積による1試合停止」となっている。

J2では、DF深津康太(FC町田ゼルビア)、FWユーリ(SC相模原)、MF清武功暉(FC琉球)の3名がそれぞれ「警告の累積による1試合停止」。J3は1日の更新分から変更なしとなっている。

【明治安田生命J1リーグ】
DFアピアタウィア久(ベガルタ仙台)
第35節 vs名古屋グランパス(11/7)
今回の停止:1試合停止

DF佐々木翔(サンフレッチェ広島)
第35節 vs湘南ベルマーレ(11/7)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

MF小泉慶(サガン鳥栖)
第35節 vs川崎フロンターレ(11/7)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

【明治安田生命J2リーグ】
DF深津康太(FC町田ゼルビア)
第38節 vs愛媛FC(11/7)
今回の停止:警告の累積による1試合停止(2/2)

FWユーリ(SC相模原)
第38節 vsザスパクサツ群馬(11/7)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

MF清武功暉(FC琉球)
第38節 vsツエーゲン金沢(11/7)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

【明治安田生命J3リーグ】
DF赤松秀哉(ヴァンラーレ八戸)
第26節 vs鹿児島ユナイテッドFC(11/7)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

DF宗近慧(Y.S.C.C.横浜)
第26節 vsアスルクラロ沼津(11/7)
今回の停止:警告の累積による1試合停止