ドイツサッカー連盟(DFB)は5日、カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選に向けたドイツ代表メンバー27名を発表した。

ハンジ・フリック監督率いるドイツ代表。10月の予選で世界最速でのW杯出場を決定しており、11月は消化試合となる。

初招集選手はヴォルフスブルクのFWルーカス・エンメチャ。今季は公式戦14試合で5ゴールを記録している。

また、多くの選手が復帰。MFイルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ)、MFユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン)、MFユリアン・ブラント(ドルトムント)、DFクリティアン・ギュンター(フライブルク)、GKケビン・トラップ(フランクフルト)が復帰となった。

メンバーには、FWマルコ・ロイス(ドルトムント)やGKマヌエル・ノイアー(バイエルン)、FWカイ・ハヴァーツ(チェルシー)、MFレオン・ゴレツカ(バイエルン)らが招集されている。

ドイツ代表はここまで勝ち点21でグループJの首位が確定。11日にホームでリヒテンシュタイン代表(1pt/6位)と、14日にアウェイでアルメニア代表(12pt/4位)と対戦する。

今回発表されたドイツ代表メンバーは以下の通り。

◆ドイツ代表メンバー27名
GK
ベルント・レノ(アーセナル/イングランド)
ケビン・トラップ(フランクフルト)
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/スペイン)

DF
ティロ・ケーラー(パリ・サンジェルマン/フランス)
マティアス・ギンター(ボルシアMG)
ヨナス・ホフマン(ボルシアMG)
ダビド・ラウム(ホッフェンハイム)
アントニオ・リュディガー(チェルシー/イングランド)
ニコ・シュロッターベック(フライブルク)
クリスティアン・ギュンター(フライブルク)
ニクラス・ジューレ(バイエルン)

MF
フロリアン・ヴィルツ(レバークーゼン)
フロリアン・ノイハウス(ボルシアMG)
ユリアン・ブラント(ドルトムント)
レオン・ゴレツカ(バイエルン)
レロイ・サネ(バイエルン)
セルジュ・ニャブリ(バイエルン)
ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
ジャマル・ミュージアラ(バイエルン)
ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン/フランス)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ/イングランド)

FW
カリム・アデイェミ(ザルツブルク/オーストリア)
カイ・ハヴァーツ(チェルシー/イングランド)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
ルーカス・エンメチャ(ヴォルフスブルク)