インテルは5日、イタリア代表MFニコロ・バレッラ(24)と2026年6月まで契約を延長したことを発表した。これまでの契約から2年更新した格好だ。

なお、イタリアの複数メディアによると年俸は450万ユーロ(約5億9000万円)から600万ユーロ(約7億8000万円)にアップしたとのことだ。

2019年7月にカリアリから1年ローンでインテルに加わり、翌夏に買い取りオプションが行使される形で完全移籍を果たしたバレッラ。レンタル加入時から主力として重宝され、インテルでの公式戦出場数も100試合(現在は102試合)を超えた。

そんなバレッラは先のユーロ2020でネラッズーリを優勝に導く原動力となっての今季もここまでセリエA全11試合に先発して、1得点6アシストをマーク。今季から築かれたシモーネ・インザーギ体制下でも運動量とテクニックで中盤のレギュラーに君臨している。


チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら