インテルがイタリア代表DFフェデリコ・ディマルコ(23)との契約延長に迫っているようだ。移籍市場に精通するジャーナリストのニコロ・シラ氏が報じている。

ここ数日で主力選手との契約更新が続くインテル。先月28日にはアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネス(24)と、今月5日にはイタリア代表MFニコロ・バレッラ(24)と、それぞれ2026年まで契約延長した。

そして、今度は急成長中のディマルコとの契約更新が近づいているという。現行契約は2023年までとなっているが、ニコロ・シラ氏によると2026年までの新契約締結に迫っている模様。また、それに伴い給与も年俸150万ユーロ(約1億9600万円)+ボーナスという条件に改善されるようだ。

インテルの下部組織出身のディマルコは、エンポリやパルマ、ヴェローナでの武者修行を経て今季から本格的にトップチームに定着。これまでMFイバン・ペリシッチとポジション争いをしながら公式戦14試合に出場。セリエAでは10試合で2ゴール2アシストを記録している。

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら