16日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の第6戦でオマーン代表と対戦する日本代表のスターティングメンバーが発表された。

7大会連続7度目のW杯出場を目指す日本。現在3勝2敗で勝ち点9の3位につけている状況。4位のオマーンとの一戦で3連勝を収め、弾みをつけたいところだ。

この試合も[4-3-3]を継続した森保一監督。ベトナム戦からは1名を変更。出場停止となったMF守田英正(サンタ・クララ)に代わりMF柴崎岳(レガネス)を起用した。

また、DF酒井宏樹(浦和レッズ)はメンバー入り。一方で、DF室屋成(ハノーファー)、FW上田綺世(鹿島アントラーズ)、FW前田大然(横浜F・マリノス)、DF旗手怜央(川崎フロンターレ)はメンバー外となった。

試合は25時00分からスルタン・カブース・スポーツ・コンプレックスで行われる。

◆日本代表スターティングメンバー
GK:権田修一
DF:山根視来、吉田麻也、冨安健洋、長友佑都
MF:田中碧、遠藤航、柴崎岳
FW:伊東純也、大迫勇也、南野拓実
監督:森保一

◆サブ
GK:川島永嗣、谷晃生
DF:酒井宏樹、谷口彰悟、中山雄太
MF:原口元気、鎌田大地、三笘薫、堂安律、板倉滉
FW:古橋亨梧、浅野拓磨