パリ・サンジェルマン(PSG)のマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスの状態を語った。

PSGは20日、リーグ・アン第14節でナントと対戦。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ブラジル代表FWネイマール、フランス代表FWキリアン・ムバッペの“MNM”がピッチに揃うと、2分でムバッペが先制。さらにそのムバッペのアシストから、42分にメッシがリーグ・アンでの初ゴールを記録。試合は3-1でPSGが勝利を収めていた。

待望のメッシにリーグ戦初ゴールが生まれたPSGは、24日にチャンピオンズリーグ(CL)第5節でマンチェスター・シティと対戦する。

ポチェッティーノ監督は、ナント戦後の記者会見で、今夏加入しながらもケガの影響で1度もピッチに立っていないセルヒオ・ラモスについて質問され、シティ戦での起用可能かどうかを濁した。

「私には分からない。彼がどのように回復していくかを見ることが重要だ」

「トレーニングできることと、競争力のあるレベルにあることは別のことだ。同じではない」

セルヒオ・ラモスは加入後にふくらはぎを負傷すると、ここまで復帰できず。9日に行われたチームトレーニングにようやく復帰を果たすと、インターナショナル・マッチウィークの期間もクラブでトレーニングを続けていた。

ナント戦はスタンドで見守ったセルヒオ・ラモス。ベンチ入りすらできていない状況だが、試合に出るだけのコンディションを取り戻せていないのか。PSGでのデビューが待たれるところだ。



チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら