いわてグルージャ盛岡は22日、東京学芸大学のFW鈴木魁人(22)の来季加入内定を発表した。

鈴木は静岡県出身で、清水エスパルスの下部組織出身。ジュニアユース、ユースと過ごし、東京学芸大学へと進学していた。2015年にはU-16日本代表にも選ばれている。

今シーズンの関東大学サッカーリーグ2部では、22試合に出場し得点ランキング2位タイの9得点を記録している。

鈴木はクラブを通じてコメントしている。

「2022シーズンより、いわてグルージャ盛岡に加入が決まりました、東京学芸大学の鈴木魁人です」

「幼いころから夢だったプロサッカー選手を、いわてグルージャ盛岡でスタートできることを大変うれしく思います。これまで支えてくれた家族や仲間、多くの指導者の方々に感謝の気持ちを持ち、ピッチの上で恩返ししていきたいと考えています。また、ファンやサポーターの皆さま、サッカーを愛する皆さまへ夢や希望、感動を与えられるよう励んでいきます!」

「自分の持ち味である「チームのために走る姿」や「得点力」を武器に、大学の先輩である色摩選手より得点を多く奪っていきたいと思っていますので、ファン・サポーターの皆さま期待していてください!よろしくお願いします!」