レノファ山口FCは23日、東海大学付属福岡高校からDF上本銀太(18)の2022シーズン加入内定を発表した。

上本は岡山県出身のセンターバック。東海大学付属福岡高校の主将も務める。山口でのプロ入りを受け、クラブを通じて喜びの思いとともに、決意を語っている。

「この度、来シーズンからレノファ山口に加入することになりました。東海大学付属福岡高校の上本銀太です。レノファ山口という素晴らしいチームでプレーできることを誇りに思い常に自分を高め、支えてくれる人への感謝の気持ちを忘れずに、よりはやくチームの勝利に貢献できるように全力で取り組んで行きます。一日一日を大切に全身全霊で頑張ります。応援よろしくお願いします」