パリ・サンジェルマン(PSG)のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスがついに試合のメンバーに入った。

今夏、レアル・マドリーからのフリートランスファーでPSGに活躍の場を移したS・ラモス。バルセロナから同じくフリー加入したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシら豪華新戦力のひとりとして、大きな脚光を浴びた。だが、蓋を開けてみれば、7月上旬の加入決定から3カ月が経った今も出場なし。チームはシーズンの中盤に差し掛かろうとしているが、ケガの影響でいまだ新天地デビューを果たせぬまま、ここまで来てしまっている状況だ。

それを受けて、PSGに2023年までの契約を解除しようとする噂も囁かれたが、S・ラモスは9日の全体練習からようやく合流。そして、PSGは24日に敵地で行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループA第5節のマンチェスター・シティ戦に向けた招集メンバーを発表すると、直近のリーグ・アン第14節のナント戦を欠場したGKジャンルイジ・ドンナルンマ、DFマルキーニョス、DFプレスネル・キンペンベとともに、S・ラモスもメンバー入りした。

なお、PSGはグループAの4試合を消化して、2勝2分け無敗の勝ち点8で2位。1ポイント差で追いかける首位のシティとの今節は首位攻防戦となる。



チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら