ラ・リーガ第15節、ビジャレアルvsバルセロナが27日にエスタディオ・デ・セラミカで行われ、アウェイのバルセロナが1-3で勝利した。

前節、チャビ新体制がお披露目となった7位のバルセロナ(勝ち点20)は、FWデパイのPKによるゴールでバルセロナ・ダービーに勝利。レジェンドの初陣を白星で飾った。しかし、直近のチャンピオンズリーグ(CL)ではベンフィカ相手に指揮官が志向するスタイルの一旦は垣間見えたが、崩しの局面での連携、精度向上に大きな課題を残し、ホームで厳しいゴールレスドローとなった。公式戦2試合ぶりの白星を目指す一戦ではベンフィカ戦から先発2人を変更。ラングレとデミルに代えてエリック・ガルシア、アブデを起用し、並びは[4-3-3]もエリック・ガルシアを右サイドバックに置く微調整を施した。

対する12位のビジャレアル(勝ち点16)は、前節のセルタ戦を1-1のドローで取りこぼすと、直近のCLのマンチェスター・ユナイテッド戦では試合の大半を支配しながらも、ミス絡みで喫した2失点によって0-2の敗戦を喫した。ユナイテッド戦からは左サイドバックをエストゥピニャンからペドラサに入れ替えた以外、同じメンバーを継続した。

強豪対決ということもあり、慎重な入りも予想されたが、試合は予想外にオープンな展開となる。まずは4分、バルセロナが右CKの場面でデパイのクロスをゴール前のアブデがドンピシャのヘディングで合わす。だが、これはGKルジに触られてクロスバーを叩く。直後の6分にはエリック・ガルシアの不用意なバックパスを奪ったダンジュマに決定機も、ここはDFピケの身体の身体を張ったブロックに阻まれる。

共に1度ずつビッグチャンスを逃した中、以降はホームのバルセロナがペースを握っていく。8分と9分にはボックス付近での良い崩しからデパイ、ガビが枠をわずかに外れるシュートを続けて放つ。さらに、18分にはフレンキー・デ・ヨングからのスルーパスに完璧なタイミングで抜け出したデパイに2度目のビッグチャンスが訪れるが、GKの飛び出しが気になったか、シュートを枠の右へ外してしまう。

再三の決定機を決め切れずに自らの首を絞める形となったバルセロナは、ここからビジャレアルの連動したプレス、質の高いパスワークに手を焼き、完全に押し返されていく。

とりわけ、急造のアブデ、エリック・ガルシアの右サイドを狙われてダンジュマやペドラサに再三の突破を許し、幾度も決定機を作られる。だが、GKテア・シュテーゲンの的確なポジショニングやビジャレアルの決定力不足にも助けられ、何とか苦境を耐え抜いて最低限のイーブンで試合を折り返した。

すると、後半に入って修正を施してきたバルセロナは後半最初のチャンスをゴールに結びつける。48分、右サイド深くで仕掛けたアブデのクロスを大外で拾ったジョルディ・アルバが左足のシュート。ゴール前に飛び込んだデパイのシュートの当たり損ねがボックス右に流れると、これをフリーのF・デ・ヨングがワンタッチで押し込んだ。当初、デパイの抜け出しの場面でオフサイドが取られたが、VARのレビューの結果、オンサイドでのゴールが支持された。

やや不運な形で先手を奪われたビジャレアルはここから反撃に転じる。相手を押し込んでダンジュマらの仕掛けで再三ボックス内への侵入を繰り返していくが、前半同様に最後の精度を欠く。

流れを変えたいエメリ監督は65分、ペドラサとジェレミ・ピノを下げてエストゥピニャン、チュクウェゼを同時投入。一方、バルセロナも同じタイミングでアブデに代えて切り札のデンベレをピッチへ送り込んだ。

すると、この選手交代が試合を動かす。76分、相手陣内左サイドで相手のスローインを撥ね返した流れからトリゲロス、ダンジュマと続けてルーズボールを制し、ペナルティアーク付近に抜け出したチュクウェゼが冷静にゴール右隅へ流し込み、今季のラ・リーガ初ゴールとした。

1-1の振り出しに戻った試合はここから追いついたビジャレアルの時間帯が続く。バルセロナは負傷したアルバに代えて投入したミンゲサに続き、ニコを下げてコウチーニョを投入するが、ここ数試合同様に運動量の低下が目立ち始めホームチームの攻勢に晒される。

それでも、ビジャレアルの決定力不足に助けられて何とかイーブンのスコアを保って試合終盤に入ると、ここから底力を見せる。88分、GKテア・シュテーゲンからのロングフィードに対してDFエストゥピニャンがヘディングのクリアをミス。これに反応したデパイが冷静にボックス内でGKを左にかわすと、相手DFのゴールカバーを外すシュートを流し込み、土壇場で勝ち越しに成功。

さらに、後半アディショナルタイムにはボックス内で仕掛けたコウチーニョがDFフォイスのファウルを誘ってPKを獲得すると、これをコウチーニョ自ら左隅に決めて勝利を決定づけた。

そして、苦しみながらも敵地でビジャレアルに競り勝ったバルセロナが、チャビ新体制でラ・リーガ連勝を飾っている。

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら