現在も公式戦2連敗中と今季のここまで悩ましい戦いが続くユベントスだが、さらなる悲報が届いた。

ユベントスは28日、イタリア代表FWフェデリコ・キエーザが同日の今朝にクラブのメディカルで検査を受け、左ハムストリングの損傷を確認したと発表。程度は低グレードだというが、クリスマス休暇後の復帰が見込まれている模様だ。

キエーザは加入2年目の今季もここまで公式戦16試合の出場で3得点3アシストを記録する主軸。27日にホームで行われたセリエA第14節のアタランタ戦にも先発したが、前半のみのプレーで交代している。

年内のユベントスはリーグ5試合、チャンピオンズリーグ(CL)1試合を予定。キエーザは今季のここまで調子がイマイチのチームで、気を吐く存在の1人だっただけに、戦力ダウンは避けられなさそうだ。

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら