サンプドリアの英語版公式ツイッターの投稿に日本代表DF吉田麻也も思わず困惑した。

吉田は11月の代表活動後に負傷していたことが判明。21日に行われたセリエA第13節のサレルニターナ戦は大事を取って欠場していたものの、27日に行われた第14節のエラス・ヴェローナ戦ではベンチに戻っていた。

そんな中、サンプドリアの英語版公式ツイッターは、吉田が復帰したことを祝してか、ヴェローナ戦直前に日本代表DFの写真を投稿。吉田が顎に左手を添えながらキメる1枚に「小五郎 毛利」という日本語のコメントとともに紹介した。

『名探偵コナン』に登場する毛利小五郎というまさかのチョイスには、日本のファンからも驚きの声が集まり、「眠りの麻也」「割と似てる(笑)」「毛利小五郎を知ってるとは」「目の覚めるようなプレー期待しています」といったコメントが寄せられていた。

ヴェローナ戦では、DFアレックス・フェラーリがプレー続行不可能となったことで、「小五郎 毛利」こと吉田は35分からスクランブル投入される。投入直後に失点に絡んでしまう場面もあったものの、サンプドリアは後半に3ゴールを奪い逆転勝利を飾った。

試合後、吉田自身もこの投稿を知ったようで、自身のツイッターで「なぜ毛利小五郎…」と爆笑の絵文字を添えて反応している。