フランスのフットボール専門誌『フランス・フットボール』は29日、パリ・サンジェルマン所属のアルゼンチン代表リオネル・メッシ(34)が2021年度の“バロンドール”を受賞したことを発表した。また、バロンドール2021の最終順位を併せて発表している。

今夏のコパ・アメリカ2021で母国に28年ぶりとなるメジャータイトルをもたらしたメッシが、中止となった昨年を除けば2年連続最多7度目のバロンドールを受賞した。2位に続いたバイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキと、3位となったチェルシーのイタリア代表MFジョルジーニョを抑えての受賞となった。

また、21歳以下の最優秀選手に贈られるコパ・トロフィーは、バルセロナのスペイン代表MFペドリが、最優秀GKに贈られるレフ・ヤシン賞にはパリ・サンジェルマンのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマが受賞した。

なお、今年度から新設された、最優秀クラブに贈られるクラブ・トロフィー賞にはチェルシーが、最優秀ストライカーに贈られるトップスコアラー賞にはバイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが選ばれている。

◆バロンドール2021順位
1位
リオネル・メッシ(アルゼンチン/パリ・サンジェルマン)
2位
ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド/バイエルン)
3位
ジョルジーニョ(イタリア/チェルシー)
4位
カリム・ベンゼマ(フランス/レアル・マドリー)
5位
エンゴロ・カンテ(フランス/チェルシー)
6位
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/マンチェスター・ユナイテッド)
7位
モハメド・サラー(エジプト/リバプール)
8位
ケビン・デ・ブライネ(ベルギー/マンチェスター・シティ)
9位
キリアン・ムバッペ(フランス/パリ・サンジェルマン)
10位
ジャンルイジ・ドンナルンマ(イタリア/パリ・サンジェルマン)
11位
アーリング・ハーランド(ノルウェー/ドルトムント)
12位
ロメル・ルカク(ベルギー/チェルシー)
13位
ジョルジョ・キエッリーニ(イタリア/ユベントス)
14位
レオナルド・ボヌッチ(イタリア/ユベントス)
15位
ラヒーム・スターリング(イングランド/マンチェスター・シティ)
16位
ネイマール(ブラジル/パリ・サンジェルマン)
17位
ルイス・スアレス(ウルグアイ/アトレティコ・マドリー)
18位
シモン・ケアー(デンマーク/ミラン)
19位
メイソン・マウント(イングランド/チェルシー)
20位
リヤド・マフレズ(アルジェリア/マンチェスター・シティ)
21位
ブルーノ・フェルナンデス(ポルトガル/マンチェスター・ユナイテッド)
ラウタロ・マルティネス(アルゼンチン/インテル)
23位
ハリー・ケイン(イングランド/トッテナム)
24位
ペドリ(スペイン/バルセロナ)
25位
フィル・フォーデン(イングランド/マンチェスター・シティ)
26位
ニコロ・バレッラ(イタリア/インテル)
ルベン・ディアス(ポルトガル/マンチェスター・シティ)
ジェラール・モレノ(スペイン/ビジャレアル)
29位
ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアル・マドリー)
セサール・アスピリクエタ(スペイン/チェルシー)

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら