グラスホッパーは20日、中国代表DFリー・レイ(29)を北京国安から完全移籍で獲得したことを発表した。

リー・レイは、山東省の青島で生まれ、上海申鑫、河南嵩山龍門でプレー。2015年1月から北京国安でプレーしている。

北京国安ではこれまで公式戦138試合に出場し4ゴール12アシストを記録。中国スーパーリーグでは159試合で6ゴール10アシストを記録している。

2018年には国内カップ戦で優勝を経験。2019年には中国スーパーリーグのベストイレブンに選ばれた。

2017年8月に初めて中国代表に選出されると、2019年3月にデビュー。カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選ではモルディブ戦に出場すると、11月シリーズにも招集されていた。

リー・レイは左サイドバックを主戦場としており、来年1月に加入するとのこと。日本代表MF川辺駿とチームメイトになる。

レジェンド「ベッケンバウアー」がサカつくRTWに登場!
スペシャルログインボーナス開催
https://web.ultra-soccer.jp/link.php?url=https://ryan.onelink.me/C7cD?pid=worldsoccer2112%26af_web_dp=http%3A%2F%2Fsakatsuku-rtw.sega.com%2F%26c=worldsoccer2112%26is_retargeting=true%26af_inactivity_window=3d%26af_dp=ryan.app%3A%2F%2F&c=sega_20211215_rss_goo' target='_blank'>>>詳しくはこちら