FC岐阜は21日、Y.S.C.C.横浜のFWンドカ・チャールス(23)が完全移籍で加入することを発表した。

埼玉県出身のンドカ・チャールスは、城西大学から今季YS横浜へ入団。プロ1年目ながら明治安田生命J3リーグ22試合に出場して6ゴール1アシストを記録した。

上々のプロデビューとなったンドカ・チャールスだが、2年目にして新天地への旅立ちを決意。両クラブを通じて思いを伝えている。

◆FC岐阜
「この度Y.S.C.C.横浜から完全移籍で加入することになりました、ンドカ・チャールスです」

「FC岐阜の一員になれたこと、皆さんと共に闘えることを大変嬉しく思います」

「J2に昇格する為の1ピースになれるように頑張ります。結果を出します。よろしくお願いします」

◆Y.S.C.C.横浜
「Y.S.C.C.に関わる全ての皆様、この度FC岐阜に移籍することになりました。直接お別れを言えず申し訳ありません」

「中高大と全くの無名だった僕を拾ってくださったY.S.C.C.、僕を選んでくださった悠紀さんを始めとするスタッフに本当に感謝しています。僕にとってY.S.C.C.で過ごしたこの1年は物凄く特別な時間でした」

「このクラブからオファーを頂いた時、開幕戦でJリーグデビューをした時、Jリーグ初ゴールを決めた時、もちろん嬉しい時だけではなく苦しい時も、このクラブを離れる決断をした時、全ての感情を鮮明に覚えています」

「振り返るともっと僕に力があれば、あそこでゴールを決めていればと思う試合が沢山あって、もっとチームの力になりたかったのが正直な気持ちで凄く悔しいです。Y.S.C.C.のスタンドから聞こえるサポーターの手拍子、太鼓、楽器のリズムが今でも耳から離れません。大好きでした」

「そして、Y.S.C.C.を支えてくださっているスポンサーの方々、選手の見えない所で支えてくださっているクラブスタッフ、ホームゲームの運営の手伝いをしてくれている下部組織のみんな、どんなに遠いアウェーの試合でも応援に駆けつけてくださるサポーター、Y.S.C.C.に関わる全ての皆さんに感謝しています」

「この1年間の経験や感情、Y.S.C.C.で過ごした時間はこの先、一生忘れることが無いと思います」

「来シーズン対戦する時、どんな感情になるかわかりませんが、皆さんに会えるのを楽しみにしています。1年間応援ありがとうございました」

「バイバイYSファミリー」

「バイバイ本牧のヒーローの俺!」


レジェンド「ベッケンバウアー」がサカつくRTWに登場!
スペシャルログインボーナス開催
https://web.ultra-soccer.jp/link.php?url=https://ryan.onelink.me/C7cD?pid=worldsoccer2112%26af_web_dp=http%3A%2F%2Fsakatsuku-rtw.sega.com%2F%26c=worldsoccer2112%26is_retargeting=true%26af_inactivity_window=3d%26af_dp=ryan.app%3A%2F%2F&c=sega_20211215_rss_goo' target='_blank'>>>詳しくはこちら