モンテディオ山形は24日、ツエーゲン金沢のGK後藤雅明(27)の完全移籍加入を発表した。

後藤は埼玉県出身で、國學院久我山高校から早稲田大学へと進学。2017年に湘南ベルマーレへと入団した。

2019年に金沢へと期限付き移籍すると、2021年には完全移籍。2シーズンプレーし、明治安田生命J2リーグで40試合に出場。今季は明治安田J2で37試合、天皇杯で1試合に出場していた。

後藤は両クラブを通じてコメントしている。

◆モンテディオ山形
「この度、ツエーゲン金沢から加入しました後藤雅明です。J1昇格のため日々成長し、チームの勝利に貢献出来るよう全力を尽くします。応援よろしくお願いします」

◆ツエーゲン金沢
「この度、モンテディオ山形に移籍することになりました。期限付きで在籍した期間も含め2年間プレーさせていただいたクラブ、選手のみんな、監督をはじめとしたスタッフのみなさんにはとても感謝しております」

「柳下監督、川本GKコーチには日々の練習、試合で多くのことを学び、成長することができました。金沢で共に闘った選手、スタッフの皆さんと厳しい残留争いを勝ち抜いた経験は今後のサッカー人生に活かしていきます」

「最後にどんな時も最高のサポートをしていただいたファン、サポーターの皆さんの熱い応援は忘れません。今後も目標に向かって頑張っていきます。ありがとうございました」

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
スマホやFire TV、PCやタブレットで楽しみ方いろいろ!
>詳しくはこちら