ギラヴァンツ北九州は26日、MF井澤春輝の負傷を発表した。

クラブの発表によると、井澤は11月28日に行われた明治安田生命J2リーグ第41節の栃木SC戦で負傷していたとのことだ。

検査の結果、右ヒザ前十字じん帯損傷、外側半月板損傷と診断。12月24日に手術を実施し、全治は術後約8カ月となっている。

井澤は今年8月の練習試合でも左ヒザ内側側副じん帯損傷を負傷しており、両ヒザを負傷したこととなる。

今シーズン浦和レッズから完全移籍で加入した井澤は、明治安だJ2で14試合に出場、天皇杯で1試合に出場しており、来季の契約更新も発表されていた。

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
スマホやFire TV、PCやタブレットで楽しみ方いろいろ!
>詳しくはこちら