ナポリは28日、メキシコ代表FWイルビング・ロサーノが新型コロナウイルスに感染したことを発表した。

クリスマス休暇のためメキシコに帰国しているロサーノだが、メキシコでの検査で陽性判定を受けた。ワクチンを接種していたロサーノは、無症状とのことだ。

なお、陰性結果が出るまではイタリアに戻れずメキシコで自己隔離の措置が取られるそうだ。

ナポリでは12月、FWロレンツォ・インシーニェ、MFファビアン・ルイスがそれぞれコロナ陽性判定を受けていた。


メッシがラ・リーガとCLで挙げた全ゴールとともに
バルセロナでの17年を振り返る!
>放送予定など詳しくはこちら