大宮アルディージャは29日、愛媛FCのDF茂木力也(25)が完全移籍で加入することを発表した。

茂木は浦和レッズの下部組織出身で、2015年にトップチーム昇格。愛媛FC、モンテディオ山形への期限付き移籍を経て、2020年から愛媛に完全移籍していた。

愛媛では合計で3シーズン半在籍。J2通算130試合に出場し3得点を記録していた。今シーズンは明治安田生命J2リーグで41試合に出場し1得点、天皇杯で1試合に出場していたが、シーズン終了後に契約満了となっていた。

地元の埼玉へと戻り、古巣のライバルでもある大宮への加入が決まった茂木はクラブを通じてコメントしている。

「大宮アルディージャの皆さま、はじめまして、茂木力也です。自分の持てるチカラをすべて出し、チームのJ1昇格のために全力で闘います!」

「地元、埼玉のNACK5スタジアム大宮でプレーできる日が今からとても楽しみです!!よろしくお願いします!」

7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら