モンテディオ山形は30日、FW木戸皓貴(26)、DF吉田朋恭(24)との契約を更新したと発表した。

熊本県出身の木戸は東福岡高校、明治大学を経て2018年にアビスパ福岡へと加入。今季から山形へ完全移籍で加わり、J2リーグ21試合に出場するも、無得点に終わっていた。

吉田は群馬県出身で前橋育英高校、産業能率大学を経て2020年に福島ユナイテッドFCへ入団した。ルーキーイヤーではJ3リーグ全34試合に出場すると、今年3月に山形へと完全移籍で加入。ステップアップを果たした今季だったが、途中出場中心の18試合にとどまっていた。

7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら