アトレティコは30日、ディエゴ・シメオネ監督を含む5名の新型コロナウイルス陽性反応を報告した。

シメオネ監督の他に陽性反応がみられたのは、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン、ポルトガル代表FWジョアン・フェリックス、スペイン代表MFコケ、メキシコ代表MFエクトル・エレーラの4選手。

なお、クラブによれば全員が無症状で保健当局のガイドラインに従い、自宅で隔離措置を取っているとのことだ。

現在リーグ戦4連敗中の5位アトレティコ・マドリーは、来年1月2日に新年初戦となるラージョ・バジェカーノ戦を迎えるが、指揮官及び主力選手の大量離脱でどの様な戦いを見せるだろうか。

メッシがラ・リーガとCLで挙げた全ゴールとともに
バルセロナでの17年を振り返る!
>放送予定など詳しくはこちら