来季から横浜FCに活躍の場を移すFW小川航基(24)が生涯の伴侶を得た。12月31日の大晦日、自身のSNSを通じて夫婦で左手の薬指に指輪をはめた写真とともに結婚を報告している。

「私事ではありますが、一般の方と入籍いたしました! 本当に大切な人で、死ぬまで一緒にいたいと心から思える人です。こんな僕ですがよろしくお願いします。家族を守っていけるように覚悟を持って頑張ります! それでは良いお年を!!!」

小川は身長186cmのサイズを誇るストライカーで、2016年に桐光学園高校から磐田に入団後、2019年途中から水戸ホーリーホックにレンタル。2020年から磐田に復帰して、2021年は明治安田生命J2リーグ24試合の出場で1ゴールだった。

そんな小川は12月27日、新シーズンからJ2リーグを戦う横浜FCに完全移籍で加わることが決定。生まれ育った地元クラブで選手としても心機一転を図る。



ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
スマホやFire TV、PCやタブレットで楽しみ方いろいろ!
>詳しくはこちら