タレントの丸高愛実さんが、新年の挨拶とともに夫である名古屋グランパスのFW柿谷曜一朗のバースデーを祝った。

柿谷は1月3日が誕生日。2022年で32歳となった。

2021シーズンは自身が育ったクラブであるセレッソ大阪を退団し名古屋グランパスへと完全移籍。明治安田生命J1リーグで36試合に出場し5得点を記録。YBCルヴァンカップでは5試合で2得点を記録。チームのタイトル獲得に貢献し、決勝では古巣のC大阪との一戦を戦っていた。

名古屋移籍1年目で充実のシーズンを過ごした柿谷。丸高さんは新年の挨拶と共に、柿谷のバースデーを祝った。

「A HAPPY NEW YEAR 2022」

「今年も健康で楽しく過ごせますように。宜しくお願いします」

「今日はパパの誕生日。おめでとう〜。素敵な1年になりますように」

メッセージとともに投稿された写真は、2人の娘と柿谷との4ショット。柿谷の前にはケーキも置かれており、バースデーを祝われたようだ。

この投稿にはファンも「ハッピーバースデー」と柿谷を祝福する声のほか、「夫婦なのに、いつまでもカップル感」、「いつ見ても幸せそうなご家族」、「素敵な一年になりますように」と幸せを願う声が届いていた。



7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら