バイエルンは4日、ドイツ代表MFレロイ・サネとフランス代表DFダヨ・ウパメカノの新型コロナウイルス陽性を報告した。

なお、両選手はいずれも無症状ですでに自宅での隔離措置を講じている。

ウィンターブレイク明けのバイエルンは今月のトレーニング再会に向け、ここまでトップチームの選手とスタッフを対象に複数回のPCR検査を実施。

まずは1日にドイツ代表GKマヌエル・ノイアー、フランス代表FWキングスレー・コマン、同MFコランタン・トリソ、イングランド人DFオマー・リチャーズの陽性が発覚。さらに、3日にはフランス代表DFリュカ・エルナンデスと、フランス人DFタンギ・ニアンズの2名の感染も確認されていた。

今月7日にはブンデスリーガ後半戦のボルシアMG戦を控えているが、多くの主力を欠いての厳しい戦いとなりそうだ。

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
スマホやFire TV、PCやタブレットで楽しみ方いろいろ!
>詳しくはこちら