マンチェスター・ユナイテッドは10日、FAカップ3回戦でアストン・ビラとホームで対戦し1-0で勝利した。

6シーズンぶりの優勝を目指すユナイテッドは、直近に行われたウォルバーハンプトン戦から先発を5人変更。C・ロナウドやサンチョ、マティッチ、フィル・ジョーンズらに替えて、ラッシュフォードやブルーノ・フェルナンデス、フレッジ、リンデロフらが先発で起用された。

試合は開始早々にスコアが動く。ユナイテッドは7分、右CKの二次攻撃から右サイドでボールを繋ぐと、バイタルエリア右でパスを受けたフレッジがクロスを供給。これをゴール前のマクトミネイが頭で流し込んだ。

先制後は一進一退の展開が続く中、ユナイテッドは28分に中盤でのミスパスをカットしたブルーノ・フェルナンデスがショートカウンターを仕掛けると、ボックス右でラストパスを受けたカバーニに決定機が訪れたが、シュートはGKマルティネスのセーブ阻まれた。

追加点のチャンスを逃したユナイテッドは、直後の29分にピンチを迎える。ミングスのクリアを最終ラインのリンデロフがトラップミスするとこぼれ球に反応したワトキンスがゴール前まで切り込みシュートを放ったが、これはクロスバーに救われた。

ハーフタイムにかけてはややユナイテッドが押し込む時間が続いたが、追加点は奪えずに前半を終えた。

迎えた後半、ユナイテッドは開始早々にセットプレーからゴールネットを揺らされる。51分、右サイドで獲得したFKからマッギンがクロスを供給すると、ボックス左まで駆け上がったコンサの折り返しをワトキンスがフリックし最後はイングスが押し込んだ。

このゴールで同点かと思われたが、VAR検証でイングスがオフサイドの位置にいたため、ゴールは取り消された。

アストン・ビラは、60分にもブエンディアのスルーパスに抜け出したイングスが飛び出したGKの上を越すチップキックを放つと、追走したワトキンスががゴールに押し込む。だが、イングスが抜け出した時点でオフサイドを取られてしまい、ゴールは認められず。

膠着状態が続く中、ユナイテッドは72分にカバーニを下げてファン・デ・ベークを投入。すると74分、スローインを受けたブルーノ・フェルナンデスのワンタッチパスでDFの裏に抜け出したグリーンウッドがボックス右からシュートを放ったが、これはGKマルティネスのセーブ阻まれた。

その後、互いに選手を入れ替えながらゴールを目指したがスコアは動かず。マクトミネイのゴールで逃げ切ったユナイテッドが、アストン・ビラを下し4回戦進出を決めた。