ナポリのナイジェリア代表FWビクター・オシムヘンが17日に行われるセリエA第22節ボローニャ戦で復帰するようだ。『フットボール・イタリア』が報じている。

11月に顔面を骨折し、12月には新型コロナウイルスに感染してしまったオシムヘン。11月21日のインテル戦を最後に戦列を離れていたが、復帰が目前となったようだ。

コロナの感染によりアフリカネーションズカップ参加を辞退したオシムヘンは、12日の午前練習よりフルトレーニングを消化。そのオシムヘンは今季、公式戦14試合に出場して9ゴール2アシストを記録していた。