前節はインテルがラツィオを下して首位をキープ。ユベントスがローマとの打ち合いを制した。迎える第22節、インテルはアタランタとの上位対決に臨む。

今季唯一黒星を付けられたラツィオ相手にDFバストーニの1ゴール1アシストの活躍でリベンジを果たしたインテル(勝ち点49)。消化試合が2位ミランより1試合少ない中、8連勝として首位をキープしたネラッズーリは、水曜に行われたスーペル・コッパではユベントス相手にFWサンチェスの延長後半追加タイム弾で劇的勝利を飾った。好調が続くチームは勢いそのままにアタランタ撃破となるか。

一方のアタランタ(勝ち点41)も新年初戦となった前節、ウディネーゼに6発圧勝として4位をキープ。そして水曜に行われたコッパ・イタリアではヴェネツィアを退け、準々決勝進出を決めた。FWサパタが負傷により引き続き欠場となるが、代わって先発のFWムリエルがここ2試合連続ゴールと好調。インテル相手にもゴールを決め、王者の連勝を止められるか。

DFテオ・エルナンデスの活躍でヴェネツィアに快勝とした2位ミラン(勝ち点48)は、木曜に行われたコッパ・イタリアではジェノア相手に延長戦まで持ち込まれた中、3-1で勝利。そのミランは月曜に16位スペツィア(勝ち点19)とのホーム戦に臨む。MFトナーリが出場停止で、ケシエがアフリカネーションズカップ参戦中でレギュラーの中盤センター2枚を欠くが、代役を務めるであろうMFバカヨコ、MFクルニッチらの活躍が求められる。

ローマとの打ち合いを制した5位ユベントス(勝ち点38)は、14位ウディネーゼ(勝ち点20)とのホーム戦に臨む。ローマ戦ではFWキエーザが重傷を負い、1-3と追い込まれた状況から、後半半ば以降の3ゴールで4-3と逆転勝利を飾ったユベントス。ただ、水曜に行われたスーペル・コッパではインテル相手に延長後半追加タイム被弾で敗戦。勢いを削がれてしまったが、切り替えてウディネーゼ撃破となるか。

勝ち点32で並ぶローマ勢では、7位ローマが18位カリアリ(勝ち点16)とのホーム戦を、8位ラツィオが最下位サレルターナ(勝ち点11)とのアウェイ戦に臨む。前節負傷欠場のサンプドリアDF吉田は今節トリノ戦も欠場予想となっている。

◆セリエA第22節
1/15(土)
《23:00》
サンプドリアvsトリノ
《26:00》
サレルニターナvsラツィオ
《28:45》
ユベントスvsウディネーゼ

1/16(日)
《20:30》
サッスオーロvsヴェローナ
《23:00》
ヴェネツィアvsエンポリ
《26:00》
ローマvsカリアリ
《28:45》
アタランタvsインテル

1/17(月)
《26:30》
ボローニャvsナポリ
ミランvsスペツィア
《28:45》
フィオレンティーナvsジェノア