マジョルカの公式インスタグラムが練習中の様子を公開。楽しそうなメニューに反響が集まっている。

直近のコパ・デル・レイ4回戦では日本代表MF久保建英の見事な直接FK弾を含むセットプレー2発でエスパニョールを破り、準々決勝進出を果たしたマジョルカ。ラ・リーガでは3連敗中と苦境が続いているが、練習中の空気は良好のようだ。

ボールキープの練習の一環で、ドリブルをしている1人の選手に、周囲を囲んだ他の選手たちがバランスボールを当てるという何ともユーモラスなメニュー。ドリブルする選手には視野や駆け引きが必要になってくる。

久保もこのメニューに挑戦。無数のバランスボールが押し寄せる中、久保は細かいタッチでボールをキープ。何とかボールを運ぶことに成功したが、その様子に韓国代表MFイ・ガンインは大爆笑だった。

余裕を見せていたイ・ガンインだが、自身のチャレンジではバランスボールをドリブル中のボールに当てられてしまい、バランスを崩して派手に転んでいた。

「これでいいのか?」、「楽しそうでこっちも楽しくなる」、「傍からみるといじめられてるみたい(笑)」、「なんちゅう練習や」と日本と現地のファンそれぞれから大きな反響が寄せられている。

マジョルカは22日にラ・リーガ第22節でビジャレアルとアウェイで対戦。久保にとっては古巣との対決となる。