前節は首位インテルがアタランタとの上位対決を引き分け、連勝が8でストップ。しかし、2位ミランがスペツィアに不覚を取って消化試合の一つ少ないインテルが2ポイント差としている。迎える第23節、2位ミラン(勝ち点48)vs5位ユベントス(勝ち点41)の上位対決が開催される。

ミランは前節、終盤のミスジャッジもあって格下スペツィアに痛恨の敗戦。リーグ戦での連勝が3で止まった。ただ、ユベントス戦に向けては現状のベストメンバーで臨める状況。切り替えて勝利を取り戻し、次節インテルとのダービーに臨めるか。

一方のユベントスは前節、FWディバラの2戦連発弾でウディネーゼに勝利。契約延長問題に揺れる中でのチームを勝利に導くゴールとなった。そして火曜に行われたコッパ・イタリアではDF吉田不在のサンプドリアに4-1と快勝。この試合でも途中出場のディバラがゴールを挙げており、ミラン戦に向けて好調ディバラがキーマンになりそうだ。

インテルは前節、互いのGKの活躍もあってアタランタ相手にゴールレスドロー決着となった。そして水曜に行われたコッパ・イタリアではエンポリに追い込まれながらもDFラノッキアのファインゴールで延長戦に持ち込み、MFセンシの今季初弾で準々決勝進出を決めた。好調なチーム状態を維持する中、今節は17位ヴェネツィア(勝ち点18)とのホーム戦に臨むが、ここは必勝としてダービーに挑みたい。

土曜にはラツィオvsアタランタの好カードも開催される。8位ラツィオ(勝ち点35)は前節、最下位サレルニターナにFWインモービレのドッピエッタで快勝。さらに火曜に行われたコッパ・イタリアでもウディネーゼとの延長戦の末、インモービレの決勝ゴールで勝ち上がった。ここまで波に乗れずにいるサッリ体制のラツィオだが、アタランタを下して上位戦線に踏みとどまれるか。

対する4位アタランタは前節、前述のようにインテルにゴールレスドロー。GKムッソの再三の好守もあって引き分けに持ち込んだ。ミラノ勢に食らいつくためには勝利が求められるが、好調だったFWムリエルが離脱。FWサパタの復帰も遅れており、先発が予想されている若手FWピッコリの活躍が求められる。

FWインシーニェを負傷で欠いた中、FWロサーノのドッピエッタでボローニャを退けた3位ナポリ(勝ち点46)は、最下位サレルニターナ(勝ち点11とのホーム戦に臨む。MFファビアン・ルイスが復帰したボローニャ戦は危なげない試合運びを見せたが、最下位相手に快勝となるか。

最後に7位ローマ(勝ち点35)は、11位エンポリ(勝ち点29とのアウェイ戦に臨む。ローマは前節、新戦力MFセルジオ・オリベイラのデビューPK弾が決勝点となってウノゼロ勝利。そして水曜に行われたコッパ・イタリアでは2部のレッチェ相手に逆転勝利。公式戦2連勝とした中、ここは必勝として更なる勢いに乗りたい。

◆セリエA第23節
1/21(金)
ヴェローナ 2-1 ボローニャ

1/22(土)
《23:00》
ジェノアvsウディネーゼ
《26:00》
インテルvsヴェネツィア
《28:45》
ラツィオvsアタランタ

1/23(日)
《20:30》
カリアリvsフィオレンティーナ
《23:00》
ナポリvsサレルニターナ
スペツィアvsサンプドリア
トリノvsサッスオーロ
《26:00》
エンポリvsローマ
《28:45》
ミランvsユベントス