ヴィッセル神戸のFW武藤嘉紀が日本代表落選にコメントした。

日本サッカー協会(JFA)は22日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に臨む、日本代表メンバー23名を発表した。

17日から日本代表候補メンバーによるトレーニングキャンプを実施していた中、そこからは6名のみが招集を受けていた。

3年ぶりに日本代表に復帰して合宿を過ごした武藤だったが、最終予選に向けたメンバーからは落選していた。

武藤は自身のインスタグラムを更新。メンバー入りを目指して継続してやっていくと誓った。

「悔しい結果になりましたが、やることは変わらず継続して努力します!頑張れ日本」

これには、FC東京時代の同僚であるDF丹羽大輝や今シーズンからチームメイトとなる元日本代表DF槙野智章の他、DF森重真人も反応。チームメイトのMF山口蛍は武藤の写真に「一人季節間違えてるね」と突っ込んでいた。



7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら