FC琉球は21日、トップチーム選手1名の新型コロナウイルス感染を発表した。

当該選手は19日、定期抗原検査とPCR検査で陽性判定を受け、適切な指導及び対策のもと療養。発熱などの症状はない。

また、Jリーグのガイドラインによる「濃厚接触疑い者」に選手1名が該当したが、20日のPCR検査で陰性だったという。

クラブは「新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、感染症防止対策に努めて参ります」としている。

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
スマホやFire TV、PCやタブレットで楽しみ方いろいろ!
>詳しくはこちら