ジュビロ磐田の元日本代表FW大津祐樹がオフショットを公開した。

大津一家は法多山尊永寺の境内で開かれる雑貨イベント「コトコト市」に足を運び、「静岡は住みやすいし癒しの場所が多い」と、家族での3ショットや雨露滴る藤棚などを紹介している。

妻のテレビ朝日アナウンサー・久冨慶子さんからも「この写真送ってくれたまえ」との要求も受けていた。

大津は同時に「#オフ選手に出会う説」「#今まで最高1日6人」のハッシュタグも添えた。

この時は、DF大井健太郎、MF山田大記とも出会ったとようで、道中での3ショットを公開している。

大津の好意的なコメントに対しては、ファンからも暖かい反応が寄せられた。「静岡をほめてもらえるだけでも嬉しい」、「ホントに癒される家族です」、「めっちゃ豪華メンバー」などのほか、おススメのスポットを紹介する声も届けられている。



7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら