マンチェスター・ユナイテッドのラルフ・ラングニック監督(63)が、オーストリア代表指揮官への就任に近づいているようだ。

昨年11月にユナイテッドの暫定指揮官に就任したラングニック監督。正監督が誰になるかがわからないまま、約5カ月にわたって指揮を執っていたが、クラブは21日にアヤックスを率いるエリク・テン・ハグ監督の招へいを発表した。

今シーズン中は暫定指揮官を務めるラングニック監督だが、チームは苦しい戦いが続いている状況。残り1カ月の職務を全うすることとなる。

来シーズンからは従来の契約通り、コンサルタントとしてのフロント入りするラングニック監督だが、オーストリア代表監督就任の噂が急浮上。イギリス『アスレティック』によると、同監督はすでに、オーストリアサッカー協会(OFB)のオファーを受け入れているようで、29日中にも発表会見が行われる模様だ。

また、『アスレティック』はラングニック監督とオーストリア代表との契約は2024年までになると報道。ただし、ユナイテッドでのフロント業に影響はなく、兼任での指揮官就任になるとされている。

ドゥンガ、リバウドなどブラジルのLEGENDや、
現役のスーパースターがサカつくRTWに登場!
>詳しくはこちら