【明治安田生命J1リーグ第11節】
2022年5月3日(火)
15:00キックオフ
鹿島アントラーズ(1位/22pt) vs ジュビロ磐田(12位/11pt)
[県立カシマサッカースタジアム]

◆首位堅持へ手堅く勝利を【鹿島アントラーズ】

前節はセレッソ大阪を相手にアウェイゲームに臨み、0-3で快勝。立ち上がりに決めた鈴木優磨、松村優太のゴールで優位に立ち首位に浮上した。

試合数が並んだ時点で川崎Fを抜いて首位に立った鹿島。ここからは追われる立場としての戦いが始まることとなる。

その鹿島に援軍が。自身の問題行動により4試合の出場停止を下されていたMFディエゴ・ピトゥカが復帰する。汚名返上のパフォーマンスを見せられるかが注目だ。

攻撃陣は相変わらずの好調を維持し、今季初先発となった松村も一発回答。今節もしっかりとした戦いを見せて、首位をキープしたい。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:クォン・スンテ
DF:常本佳吾、関川郁万、三竿健斗、安西幸輝
MF:松村優太、ディエゴ・ピトゥカ、和泉竜司
MF:樋口雄太
FW:上田綺世、鈴木優磨
監督:レネ・ヴァイラー

◆逆転勝利の勢いは?現在地を知る試合に【ジュビロ磐田】

3試合連続ドローと苦しんでいた中、前節は名古屋グランパスを相手に土壇場の連続ゴールで逆転勝利。チームとして勢い乗れる勝ち点3を掴んだ。

公式戦はYBCルヴァンカップのFC東京戦に続いて連続で逆転勝ち。チームとして、着実に積み上げているものがある証拠と言えるだろう。

その中で迎える首位との対決。J1に復帰した現在地を測るにはうってつけの相手だが、どこまで真っ向勝負で戦えるかは注目ポイントだ。

J2とは違う強度に苦しんできた序盤戦。その中でもかなりインテンシティの高い鹿島を相手に何を見せるか。1つのターニングポイントとなりそうだ。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:アレクセイ・コシェレフ
DF:山本義道、伊藤槙人、リカルド・グラッサ
MF:鈴木雄斗、遠藤保仁、上原力也、小川大貴
MF:松本昌也、大森晃太郎
FW:大津祐樹
監督:伊藤彰

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
スマホやFire TV、PCやタブレットで楽しみ方いろいろ!
>詳しくはこちら