【明治安田生命J1リーグ第11節】
2022年5月3日(火)
15:00キックオフ
湘南ベルマーレ(17位/6pt) vs 清水エスパルス(16位/9pt)
[レモンガススタジアム平塚]

◆今季2勝目を【湘南ベルマーレ】

劇的なゴールでリーグ戦初勝利を掴んだ湘南だったが、前節は北海道コンサドーレ札幌の前に1-0で敗戦を喫した。

相手のスーパーミドルシュートに沈んだ分けだが、チームとしての戦いは悪くはない。ただ、ゴールに向かう姿勢はありながらシュートを選択できないという悪い流れが散見。自らチャンスを潰しているようでは光は見えない。

アグレッシブさ売りの中でアタッキングサードで弱腰になるのはご法度。攻め込めていないわけではないだけに、一つ壁を乗り越えることができるかどうかが重要だ。

この試合に勝っただけでは順位が変わることはないが、ひっくり返すためには得点が必要。逆に負ければ苦しみは増すばかり。残留争いのライバル相手にしっかりと結果を残せるか注目だ。

★予想スタメン[3-3-2-2]
GK:谷晃生
DF:山本脩斗、大岩一貴、杉岡大暉
MF:石原広教、米本拓司、畑大雅
MF:茨田陽生、山田直輝
FW:町野修斗、瀬川祐輔
監督:山口智

◆2カ月勝利なし、ここが正念場【清水エスパルス】

前節は先発に復帰したチアゴ・サンタナが2ゴールを記録するなど好材料がありながら、2度追いつかれてのドローと結果は出なかった。

これでリーグ戦4試合連続ドロー。リーグ戦では丸2カ月勝利から遠ざかっており、シーズン前に掲げた目標を思い出せば、勝利しなければいけない状況だ。

相手は降格圏の湘南。点差をつけられて負ければ降格圏に自分たちが落ちてしまう状況だ。正念場を早くも迎えているだけに、しっかりと結果を残していきたいところだ。

昨季も下位を争った者同士。意地の見せ所と言って良いだろう。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:権田修一
DF:原輝綺、ヴァウド、鈴木義宜、山原怜音
MF:中山克広、宮本航汰、ホナウド、白崎凌兵
FW:鈴木唯人、チアゴ・サンタナ
監督:平岡宏章

7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら