V・ファーレン長崎は6日、ブラジル人DFカイケ(20)の完全移籍加入合意を発表した。

正式な合意はメディカルチェック終了後になり、契約締結もその後となる。

カイケはパウメイラスの下部組織で育ち、U-20から完全移籍で加入することとなる。190cmの長身で、右利きのセンターバックだ。

カイケはクラブを通じてコメントしている。

「V・ファーレン長崎のサポーターの皆さん、カイケです!日本に来ることができ、とても幸せです。V・ファーレン長崎でプレーする機会を与えていただき、そしてV・ファーレン長崎のユニフォームを着てプレーできることをとても幸せに思っています」

「私の目標は、V・ファーレン長崎がJ2で優勝してJ1へ昇格するためにチームに貢献することです。これからよろしくお願いします!」




7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら