V・ファーレン長崎は7日、MF笠柳翼の負傷を発表した。検査で第一楔状骨骨折と診断され、全治6〜8週間の見込みだ。

笠柳はクラブを通じて「この度、リリースの通り怪我をしてしまいました。今は復帰に向けてトレーナーさんの力を借りながら、治療やリハビリを頑張っています」と復活を期した。

「デビュー戦となった金沢戦でのあの景色、そしてサポーターの皆さんと戦える興奮は今でも目に焼き付いています。この怪我の期間をポジティブに捉え、良い時間にします。そして、前進・成長した姿をトラスタでお見せできるように頑張ります!」

前橋育英高校から入団した今季はここまで明治安田生命J2リーグ1試合に出場。ツエーゲン金沢を相手にプロデビューを果たした。

7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら