先週末に行われた前節では2位のバルセロナがトップ4フィニッシュを確定させた他、注目のマドリード・ダービーを制したアトレティコ・マドリー、土壇場で勝ち点1を拾ったセビージャもトップ4フィニッシュに一歩前進。また、熾烈な残留争いではMF久保建英を擁するマジョルカが降格圏に転落となった。

今シーズン最後のミッドウィーク開催となる第36節では、引き続き来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権争いと残留争いに注目。
その中で3位のセビージャ(勝ち点65)と、18位のマジョルカ(勝ち点32)の一戦は前述の2つの争いに大きな影響を与える最注目カードだ。

セビージャは前節、ビジャレアルとの上位対決に臨み1-1のドローで試合を終えた。CL準決勝敗退を払拭すべくホームで勇敢に戦うビジャレアルに苦戦を強いられ、試合終盤の86分にMFロ・チェルソに加入後初ゴールを奪われたが、後半アディショナルタイムの95分にGKブヌまで攻撃参加したセットプレーからDFクンデに劇的ゴールが生まれ、敵地から勝ち点1を持ち帰った。

FWマルシャルら一部を除きここに来て多くの主力が復帰しており、こういった連戦においては選手層がものを言うが、アウェイ仕様で守備的な戦い方が予想される相手に対しては湿りがちな攻撃陣の奮起が求められるところだ。

対するマジョルカは前節、ホームでグラナダとの残留争い直接対決に挑み2-6の惨敗。さらに、下位にいたカディスの勝利によって16位から降格圏の18位に転落した。勝ち点3奪取を期して臨んだそのホームゲームでは[4-4-2]の攻撃的な布陣を採用したが、結果的にこの采配が大量失点を招き痛恨の敗戦となった。

そのショックが残る敗戦から中3日で挑む敵地サンチェス・ピスフアンでの一戦では前々節のバルセロナ戦のような[5-3-2]の守備的な戦いを選択することになるはずだ。引かれた際に攻撃が停滞するホームチームの攻勢を何とか凌ぎながら、焦れて前がかったところをFWムリキを起点としたカウンターやセットプレーで崩し切りたい。なお、グラナダ戦で先発出場も、決定機逸や失点に関与した久保はベンチスタートが濃厚。チームと共にリバウンドメンタリティを示し、難敵からの勝ち点奪取に貢献したい。

前節、ベティスとの直接対決を制し、4位以内を確定させた2位のバルセロナ(勝ち点69)は、財政難の中で少なくない収入が得られるスーペル・コパ・デ・エスパーニャ出場に向け、2位確定を目指す。そして、今節は前回対戦で3点リードから追いつかれた11位のセルタ(勝ち点43)と対戦。拮抗したベティス戦では代役守護神ネトの奮闘に加え、後半終盤にFWアンス・ファティの復帰後初ゴール、DFジョルディ・アルバの土壇場の劇的ゴラッソと勢いに乗れる形での勝利となっており、中2日でのタフな試合に良い形で臨めるはずだ。

また、今節勝利できれば、トップ4フィニッシュ確定の可能性がある4位のアトレティコ(勝ち点64)は、残留争いをほぼ脱している14位のエルチェ(勝ち点39)を相手に連勝を狙う。前節のマドリード・ダービーでは主力温存の新王者に対してMFカラスコがPKによって挙げた先制点を、圧巻のパラドンを連発した守護神オブラクを中心に守り抜いてウノセロ勝利。ラ・リーガでのダービーで12試合ぶりの勝利を手にした。そのダービー勝利の勢いに乗り、引き続き前線から圧力をかけていく能動的なスタイルで格下相手に勝ち切りたい。

セビージャとアトレティコの取りこぼしを期待しつつ、残り3試合での全勝を目指す5位のベティス(勝ち点58)は、先日のコパ・デル・レイ決勝で激闘を演じた10位のバレンシア(勝ち点44)とのアウェイゲームに臨む。バルセロナ戦ではほぼ互角の戦いを見せており、パフォーマンス自体は問題ないが、ホームでコパのリベンジを期すバレンシア相手に再び勝負強さを発揮したい。仮に、今節敗れてセビージャとアトレティコが勝利した場合、当該戦績によって残り2試合での逆転の可能性が潰えるだけに是が非でも勝ち点3を持ち帰りたいところだ。

前々節にリーグ優勝を決めたレアル・マドリー(勝ち点81)は、28日のリバプールとのCLファイナルに照準を合わせる中、今節はホームで19位のレバンテ(勝ち点29)と対戦。前述のように優勝決定後の初戦となったダービーは主砲ベンゼマに完全休養を与えるなど、多くの主力を温存した結果、リーグ連勝が「5」でストップした。ただ、主力を投入した後半は盛り返しており、チーム状態は引き続き良好だ。残留に向けて崖っぷちの相手を迎え撃つ一戦では、数人の主力の復帰が見込まれており、ダービー敗戦を払しょくする勝利が求められる。

その他では今節勝ち点3を逃せば、事実上降格が決定する最下位のアラベス(勝ち点28)、残留圏内ギリギリの17位のグラナダ(勝ち点34)、16位のカディス(勝ち点35)の試合にも注目が集まる。

《ラ・リーガ第36節》
5/10(火)
《26:00》
バレンシア vs ベティス
《27:00》
グラナダ vs アスレティック・ビルバオ
《28:30》
バルセロナ vs セルタ

5/11(水)
《26:00》
オサスナ vs ヘタフェ
アラベス vs エスパニョール
《27:30》
セビージャ vs マジョルカ
《28:30》
エルチェ vs アトレティコ・マドリー

5/12(木)
《26:00》
レアル・ソシエダ vs カディス
《27:00》
ラージョ vs ビジャレアル
《28:30》
レアル・マドリー vs レバンテ