リバプールのブラジル代表MFファビーニョがアストン・ビラ戦で負傷した。

10日に延期分されていたプレミアリーグ第33節のアストン・ビラ戦に臨んだリバプール。前節のトッテナム戦のドローを取り返したいところだったが、立ち上がり4分に先制を許す展開に。

それでも2分後に同点に持ち込んだが、30分になる手前でファビーニョが負傷。左足のハムストリングを気にしながら、MFジョーダン・ヘンダーソンとの交代でピッチを後にした。

試合は後半にFWサディオ・マネが追加点を挙げて逆転勝利を収め、暫定ながら首位のマンチェスター・シティに勝ち点で並ぶことに成功。しかし、今季も46試合に出場していたファビーニョの負傷は大きな痛手となる。

リバプールは今後、残るリーグ戦2試合のほか、チェルシーとのFAカップ決勝、そしてレアル・マドリーとのチャンピオンズリーグ決勝と負けられない試合が続く。ファビーニョが軽傷であることを願いたいが…。