ヴァンラーレ八戸は12日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。

クラブの発表によると、当該選手は11日に39.5℃の発熱。抗原検査を受けて陽性となり、医療機関でPCR検査を受けた結果も陽性となった。

なお、選手は自宅待機していたこともあり、濃厚接触者はチーム内にはいないとのことだ。

また、チームは12日に抗原検査を実施。全員が陰性となったとのことだ。

7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら