ジュピラー・プロ・リーグのチャンピオンズ・プレーオフ第5節のアントワープvsクラブ・ブルージュが行われ、1-3でクラブ・ブルージュが勝利しリーグ3連覇を達成した。アントワープのMF三好康児はフル出場している。

レギュラーシーズンを2位で通過するも、プレーオフでロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズとの天王山で連勝を飾り、首位に浮上したクラブ・ブルージュ。

今節の結果次第で優勝が決まる中、クラブ・ブルージュは19分にミヒャエル・フライのゴールで先制を許したが、1点のビハインドで迎えた後半開始早々にヴァナケンがPK決めて、試合を振り出しに戻す。

勢いづいたクラブ・ブルージュは、64分にソボルの右CKからヘンドリーがヘディングシュートを流し込み、逆転に成功。さらに66分には左CKをニアで相手DFがクリアミスしたボールをゴール右手前に走りこんだアダムヤンが押し込み、3点目を奪った。

そのまま試合は1-3でタイムアップ。リーグ戦の無敗記録を「13」に伸ばしたクラブ・ブルージュが、3年連続18度目のリーグ制覇を達成。来季からアヤックスの指揮官に就任するアルフレッド・スロイデル監督にリーグタイトルをプレゼントした。