パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペが2021-22シーズンのリーグ・アン年間最優秀選手賞に輝いた。

フランス・全国プロサッカー選手連合(UNFP)は15日、2021-22シーズンのトロフェ・UNFP・デュ・フットボールの各受賞者を発表。

そして、ムバッペがスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチに並ぶ歴代最多3度目のリーグ・アン年間最優秀選手賞を受賞した。

ムバッペは今シーズンここまでのリーグ・アンで34試合に出場し、いずれもリーグトップの25アシスト15アシストを記録し、PSGの2シーズンぶりの優勝に大きく貢献。

フランス代表FWウィサム・ベン・イェデル(モナコ)、元フランス代表MFディミトリ・パイエ(マルセイユ)、フランス人FWマルタン・テリエ(レンヌ)、ブラジル代表MFルーカス・パケタ(リヨン)といったその他の受賞候補に大差を付けての受賞となった。

また、最優秀若手選手賞はマルセイユのディフェンスラインを支えたフランス代表DFウィリアム・サリバ、最優秀GK賞はPSGのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ、最優秀監督賞にはレンヌのブルーノ・ジェネジオ監督がいずれも初受賞を果たした。

さらに、海外で活躍する年間最優秀フランス人選手賞には、レアル・マドリーのFWカリム・ベンゼマが3年連続(コロナ禍の2020年は不開催)で受賞している。

リーグ・アン年間ベストイレブンは、優勝のPSGから前述のムバッペ、ドンナルンマ、ブラジル代表DFマルキーニョス、ポルトガル代表DFヌーノ・メンデスの4人が最多選出となった。

今回発表されたトロフェ・UNFP・デュ・フットボールの各受賞者は以下の通り。

◆UNFP年間最優秀選手
キリアン・ムバッペ(PSG)

◆UNFP年間最優秀若手選手
ウィリアム・サリバ(マルセイユ)

◆UNFP年間最優秀GK
ジャンルイジ・ドンナルンマ(PSG)

◆UNFP年間最優秀監督
ブルーノ・ジェネジオ(レンヌ)

◆年間最優秀フランス人選手(海外)
カリム・ベンゼマ(レアル・マドリー/スペイン)

◆UNFP年間ベストイレブン
GK
ジャンルイジ・ドンナルンマ(PSG)

DF
ジョナタン・クラウス(RCランス)
マルキーニョス(PSG)
ウィリアム・サリバ(マルセイユ)
ヌーノ・メンデス(PSG)

MF
セコ・フォファナ(RCランス)
オーレリアン・チュアメニ(モナコ)
ディミトリ・パイエ(マルセイユ)

FW
マルタン・テリエ(レンヌ)
ウィサム・ベン・イェデル(モナコ)
キリアン・ムバッペ(PSG)