ジュピラー・プロ・リーグのチャンピオンズ・プレーオフ第5節のアンデルレヒトvsロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズが15日に行われ、0-2でサン=ジロワーズが勝利した。

数時間前に行われた試合でクラブ・ブルージュが3連覇を達成。惜しくも優勝を逃した2位サン=ジロワーズは、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を懸けて3位アンデルレヒトのホームに乗り込んだ。サン=ジロワーズのMF三笘薫はフル出場し2分に今季8得点目を記録、DF町田浩樹は累積警告のためベンチ外となった。

試合はサン=ジロワーズが開始早々に先制する。2分、左クロスをボックス右でラプッサンが収めると、グラウンダーの折り返しをゴール前に走りこんだ三笘が流し込んだ。

三笘の今季8点目で先制したサン=ジロワーズは、後半開始早々の50分にもラプッサンの鋭いパスをペナルティーアークで受けたウンダフが素早いターンからボックス内まで切り込みシュート。一度は相手DFにブロックされるも、跳ね返りをダイレクトで合わせてゴールに流し込んだ。

以降は追加点こそ奪えなかったものの、敵地でサン=ジロワーズが主導権を握り続けると、87分には三笘に対して後方から蹴りを見舞ったムリージョが一発退場に。

結局、試合はそのまま0-2でサン=ジロワーズが勝利。この結果、サン=ジロワーズの2位以内が確定し、来季のCL予選3回戦からの出場権を獲得した。

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
スマホやFire TV、PCやタブレットで楽しみ方いろいろ!
>詳しくはこちら