ファジアーノ岡山は17日、DF廣木雄磨の負傷を発表した。

クラブの発表によると、廣木は12日のトレーニング中に負傷したとのことだ。

検査の結果、左大腿部離れと診断。全治は5〜7週間とのことだ。

廣木は2019年にレノファ山口FCから岡山へと加入。今シーズンはここまで出番がなかった。

7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら